Rock'n'Roll Radio

音楽について思ったことを書く。

福岡から世界へ、「今」の最先端をいくAttractions

Attractionsf:id:bsg_mary:20180209104303j:plain

 

突然各方面から「福岡にすごいのいるんだけどこのバンド知ってる?」って聞かれるようになったのが去年の夏頃。

その時点でまだ東京に来たことがなかったのに話題になっていたのがこのAttractions。

 

前身バンドJENNIFER ISOLATIONの解散に伴い2016年結成。

2017年に「GIMMICK-MAGIC」というレーベルからデビュー。

この「GIMMICK-MAGIC」がなかなかおもしろいところで、福岡から世界にカルチャーを発信したい!世界基準の音楽を鳴らしたい!と福岡のファッションの中心地大名の20年間続くアパレルショップBINGOBONGOが設立した音楽レーベルなんです。

実は福岡って東京よりも韓国の釜山のほうが近くて飛行機で1時間もかからなくて、その地理を生かして、福岡を基軸に日本とアジアの新しいカルチャーを生み出そう!というのが「GIMMICK-MAGIC」の理念。

Attractionsはその第一弾アーティストで、JENNIFER ISOLATION時代からアジアで活躍していたこともあって未だに東京よりもアジア圏でのライブ回数の方が多いんですよね。

 

 

東京に来る前に彼らの注目度を上げたのがこの曲。

楽曲のかっこよさ、音源のクオリティ、MVのアイデアのどこを見てもすごい。

がっつり洋楽の影響を受けていて、ブラックの要素も感じさせながらも日本人がノリやすいパーティーチューン。

「Knock Away」は同じ福岡出身の元The Cigavettes、現在はくるり銀杏BOYZのサポートギタリストとして知られる山本幹宗がプロデュースしています。

 

 

そしてInstagramを利用したMV。

使われているInstaアカウントは全て実在のもので福岡で活動してるモデルやダンサーたちです。

最後にみんなで踊っているところ、なんだかぎこちなくてガッチガチに決めすぎていなくてかわいい。

 

こんなにセンスの良いMVがあるにも関わらず、最初に注目を集めたのはSpotifyってのがまたすごいところ。

国内の注目アーティスト特集はもちろん、世界中のロックバンドを集めたプレイリストに数多く登録され、8月にリリースされたにも関わらず今も常にプレイリスト入り、現在は30万回再生を超えています。

もしかして初のSpotifyから出てきたスターになるのでは?と言われています。

 

 

そしてこの曲で散々話題になり、11月にレーベル主催イベントとして行われた待望の東京初ライブはそれはもう満員。

話題になってるけど実際ライブどうなのよー?みたいな気持ちで見に行ったのですが、すごかった。ライブまで完成度すっごい高かった。

音源・MVのおしゃれな雰囲気に対してライブが熱い。いい意味で男臭いというか。

JENNIFER ISOLATIONがミクスチャー寄りだったのでその激しさがAttractonsのライブにもちょうど良い加減で出てきていると思いました。

  

まだ持ち曲少ないからおそらく全曲やった?と思うのだけれどわたしはこの曲が好き。

 

 

アパレルショップが運営するレーベル、アジアとのクロスオーバー、InstagramをフィーチャーしたMV、Spotifyから話題とものすごく今っぽい、というかリアルタイムを活動しているバンドですよね。
という反面、あっついライブとメンバー全員SNS苦手みたいなところがあるのが彼らの最大の魅力なのではと思います。ボーカルの名前がなかなか浸透しないのが悩みで、UROから本名のTAROに改名したエピソードとかかわいい。

本当に全てのクオリティが高いので、常にその時々の「今」を取り入れた展開を見せてほしい。

 

今年はアメリカ・オースティンで開催されるSXSWへの出演も決まっています。

これが決まったことにより、東京 よりもアメリカでのライブ回数のほうが多くなることになりました。

だって東京まだ1回しか来てないんだもん。

そんなAttractionsの2回目の東京ライブがこちら!

W.O.O vol.4

出演:Attractions / HAPPY / Newspeak / Luby Sparks / DJ Marilyn / ravenknee (O.A)

 

TICKET INFORMATION

東京 2018/3/8(木) 渋谷/代官山SPACE ODD www.spaceodd.jp チケット発売中
開場・開演・閉場 18:00 OPEN / 18:30 START / 22:00 CLOSE
チケット 前売りチケット¥2,000-(税込/All Standing/1Drink別) 
当日チケット¥3,000-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 12/26(火)18:00~
プレイガイド イープラスeplus.jp
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:76468
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場はお断りさせていただきます。
※出演者のキャンセル・変更によるチケットの払い戻しはいたしません。予めご了承ください。
INFO SPACE ODD : 03-6452-5671 / spaceodd-info@spaceodd.jp

 

 

 

twitter.com

 

attractions-music.com

 

新世代ポップスバンド Laura Day Romance

Laura Day Romance

f:id:bsg_mary:20171127132453j:plain

 

 

たまたまTwitterで名前を見つけて、なんて素敵なバンド名だろう!と思ってYoutubeを検索したのが出会い。

 

 

 

2017年2月に早稲田大学の音楽サークルで結成した3ピースバンド。

ライブはサポートを入れた5人編成。

未確認フェスティバル2016グランプリのYAJICO GIRLとROJACK2017優勝のRollo and Leapsの共同企画が初ライブでした。

 

 

このバンドの特徴はずば抜けたポップセンスです。

スピッツが好きで影響を受けたバンドは数多くいるだろうけど、Laura Day Romanceはポップでキャッチーなメロディを持ちつつ、音ははがっつりバンドサウンドというバランスが最高。

またそこに花月ちゃんの声がすごーく良いんだな。

今回のブッキングについて、今後1年間で伸びそうなバンドは?と考えたときに真っ先に出てきたし満場一致でLaura Day Romanceという答えになりました。

 

 

 

 

youtu.be

 これが最初に見た映像なんだけど1発で気に入っちゃった!

バンド名とメンバーと曲がとてもマッチしているし、そのイメージを実体化したような古着屋さんで演奏している。

自分たちの見せ方をよくわかっていて、強みや良さをどんどん伸ばせるバンドだなって思いました。

おしゃれ路線のネオアコのように見せかけて言葉の乗せ方が完全にJ-POP。

 

 

 

 

youtu.be

曲が全部良いんだな。歌詞も直接的すぎず文学的すぎずちょうどいいところ。

ツインボーカルがちょっと不安だったり技術的にはまだまだだけれど、これからもっと良くなるって確信が持てる。

サポートのリズム隊2人はYOTOWNというバンドが本業なのでそちらもぜひ。

 

 

 

現在アルバム制作中で、ネットにちゃんとした音源がない!と思いきや、「大停電」がitunesApple Musicで聴けます。

https://itunes.apple.com/jp/album/waseda-music-selection-2017/1303387626

これは早稲田大学主催のレーベルWasedaMusic Recordsのコンピなのですが、Laura Day Romanceだけでなくどのバンドも良いものを持ってるのでぜひ聴いてみてください。

毎年メンツすごく良いんですよこれ。去年はJIVとかキイチビール&ザ・ホーリーティッツ、遡ればHalo at 四畳半やYONCEがボーカルを務めていたOLD JOEが参加しています。

wasedamusicrecords.com

 早稲田って軽音がものすごく盛んで、オリジナルバンドでガンガン活動している上に学祭ではハイセンスなコピバンが組まれるんですよ。

今年の学祭でLaura Day Romanceは花月ちゃんがCHAI、かわしまくんが小沢健二フジロック完全再現したらしいです。なんだよオザケンフジロック再現って、、見たかった、、

 

 

今は早稲田のバンドという枠にいると思うのですが、今後「Laura Day Romanceって早稲田出身なんだ!」になり、近いうちに「Laura Day Romanceがいたところに入りたい!」になっていってほしいと思います。

ほんとにJ-POPになれるバンドだと思うんですよね。

W.O.Oが踏み台になれたら嬉しい。

ぜひ今の彼らを見てください!ついに明日!

 

 

W.O.O vol.3
出演:Mississippi Khaki Hair / sui sui duck / Laura day romance(O.A) / DJ MARILYN

東京 2017/11/28(火) 渋谷/代官山SPACE ODD 
開場・開演 OPEN 18:00 / START 18:30
チケット 前売りチケット¥1,000-(税込/All Standing/1Drink別)

www.creativeman.co.jp

 

 

Laura Day Romance 

Twitter

twitter.com

 

HP

Laura day romance

 

Instagram

www.instagram.com

 

新しいものを生み出すアヒルたち sui sui duck

sui sui duck

f:id:bsg_mary:20171126011104j:plain

 

Mississippi Khaki Hairと比べるとものすごくイメージしやすいし覚えやすいね。

今回たまたまなんですが全バンド5ピースで英単語3つの名前なんですよ。

 

5ピースとは言ったもののsui sui duckのメンバーは実はもう1人います。

アー写にはいないけれど、アー写を撮った人、アートディレクターを含めた6人がsui sui duck。

結成は2015年、2016年にライブを開始し2017年現在の編成に。

 

 

ライブ始めたばかりの頃、私が働いていたライブハウスに出ていて、その時はまだ3人編成でした。

そこからメキメキと頭角を表し、1つ変化するたびに10成長するくらいの勢いで伸びている彼らなのですが、私が普段仲良くしてもらっている色々なバンドから「地元一緒で前のバンドから知ってて」とか「一緒にバンドやったことある」という話を聞きいて驚きました。

そこで誰もが口を揃えて言うのが「今彼らがうまくいっていて嬉しい」ということ。

ボーカルの渋谷くんが高校生の時に部活で組んだバンド「赤い猫」は顧問の先生が送ったデモテープがレコード会社の目に止まり、大学生でCDデビュー。

何の経験もないまま、自分たちがどうしたいかもわからないままデビューしちゃったもんだから全然伸びずうまくいかずで卒業前に解散してしまったという過去があって。

「彼は普通に働いてもきちんと働けるような人だけど、一度失敗してもまたバンドを選んでくれたから、今度はちゃんともっとうまくいってほしい。」って、本人がいないところでこんなこと言ってくれるバンド仲間がいるってsui sui duckは幸せ者だなと思ったし、この想いに応えてあげてほしい。

 

 

 

youtu.be

3人の時のMV。メンバーになる前からアートディレクターの高橋くんが映像作ってます。

洋楽と邦楽の間にいるような、ドープなエレクトロとJ-POPの間にいるようなサウンドが特徴なのですが、決して中途半端にはなっておらずどっちのファンにも聴きやすくて、まさにジャンルの溝を泳ぎ渡るような感じ。

今年は出れんのサマソニからサマソニに出場したけれど、サマソニもフジもロッキンも合いそう。

そしてこのMVだと確かに本当にサラリーマンとして仕事めっちゃできそうに見える。

 

 

 

youtu.be

今のメンバーになりました。

それよりも渋谷くん、イメチェンがすごい。サウンドに合わせて自分の見た目変えてきやがった。

これって実はとても大事なことで、バンドや音楽って音だけじゃなくファッション含めて1つのカルチャーだと思っていて、私なんかはバンドやってないのに「あの人みたいになりたい!」ってガンガン影響されるから見た目で大体好きな系統がバレる。

やってる音楽と服装が違う人を見ると「本当にその音楽好きなの?流行ってるからやってみたんじゃないの?」って思っちゃう。suchmos風の音を出すポップパンクバンドみたいなの去年たくさん見たよ。

で、大学デビューでもなく新しくバンドを始めるわけでもなく路線を変更するタイミングでもないのに、「バンドの方向的にボーカルはこうあった方が良い」って気づいて自分の見た目を変えられるって本当にすごい。

 

 

 

sui sui duckはJ-POPバンドでありつつ生活に寄り添った音楽を目指すクリエイティブ集団というのを掲げています。

だからアートディレクターもメンバーになったのですが、ここからはそれが顕著なMVを紹介します。

youtu.be

縦長。スマホの画面ですね。

スマホのカメラサイズの映像作品といえばグザヴィエ・ドランの『mammy』、あれは正方形のインスタサイズだったけど考え方としてはきっと同じ。

パステルの色合いとSNOWのような手描きタッチのイラストがアクセントになってる。

イントロにクラシックピアノみたいなフレーズが使われているのは、渋谷くんが元々チェロで音大目指していたほどのクラシック音楽出身だからでしょう。

習い事がチェロってすげーお金持ちっぽい。たぶん渋谷くん実家お金持ち。

 

 

 

youtu.be

「salvage」 は歌詞のイメージからストーリーを作りMVが“見る小説”になっています。

これは本当に新しい発送のMVだなと思いました。

歌詞とは全然違う文章を画面に乗せるってどっちの言葉も頭に入ってこないんじゃないかと思うんだけど、音楽がBGMになることなくちゃんと存在を主張してるし、挿絵が動くから文字が並ぶ画面を見ていても飽きない。

カタカタ鳴るサウンドがタイプライターを連想させるのもおもしろい。

 

 

 

音楽や演奏はもちろん、音楽以外のカルチャーや芸術にもアンテナを張っているから、それらを組み合わせてsui sui duckの世界が作られているんだなと思います。

それはリスナーのほうも同じで、違うカルチャーにいてもアンテナを張ってる人にはsui sui duckが届いてる。

この間美容院で、音楽好きだっていう美容師さんと「この人はどれくらい深い話ができるのか?どのくらいセンスがあるのか?」という探り合いの結果、最初に名前がでてきたのがsui sui duckでお互いに「こいつ音楽わかってる!!!」ってなりました。

 

 

sui sui duckってセンスがよくて色々なものを吸収できる人の集まりだから、たくさんのものから影響を受けてさらに新しいものを生み出せると思う。

前のバンドの挫折の話だって、音楽業界見ればごまんとある話だろうけど、それを経験として向き合いじゃあこれからどう活動するべきか考えるって当たり前のようでできないことも多くて。

これからsui sui duckの活動の中でも失敗することもあるかもしれないけれど、その度に乗り越えてさらに変化していってほしい。

 

彼らの泳ぐ道のりをぜひSPACE ODDで見てください。

 

 

 

W.O.O vol.3
出演:Mississippi Khaki Hair / sui sui duck / Laura day romance(O.A) / DJ MARILYN

東京 2017/11/28(火) 渋谷/代官山SPACE ODD 
開場・開演 OPEN 18:00 / START 18:30
チケット 前売りチケット¥1,000-(税込/All Standing/1Drink別)

www.creativeman.co.jp

 

 

sui sui duck

twitter

twitter.com

 

HP

suisuiduck

 

Mississippi Khaki Hair

来週11/28火曜日にW.O.O vol.3やります。

今回も出演者紹介していくので読んでください、聴いてください、来てください。

 

Mississippi Khaki Hair

f:id:bsg_mary:20171102181454j:plain

 

最近のインディーのなかで1番好きなバンドです。

ただひたすらに曲が好きです。ただのファンです。

好きすぎていいキャッチコピー、サブタイトルが思い浮かばなかった。

情報が少なく「ミシシッピなんちゃらってどういうバンド?」と聞かれることが多いので、この記事読めば大体わかるようにできたらうれしい。

 

vo./gt. キムラタイト

gt. アモン・ラミ

ba. ウスイダイキ

key. ヨシダカツミ

dr. メイワリョウセイ

 

読み方はミシシッピカーキヘアー。

ミシシッピ川のほとりにカーキ色の髪をした女の子がいるという夢を見てつけた名前のようです。

2016年大阪で結成されたポストパンリバイバルバンド。平均年齢20歳。

2017年出れんの!?サマソニ!?2017から急遽設けられたSONIC MANIA賞を受賞しO.Aとして出演。

 

去年の9月soundcloudを漁っていて偶然見つけた瞬間ものすごく好き!!!!ってなって、調べたら2015年に「大阪にやばい高校生バンドがいる」と噂を聞いたWHISPER VOICE RIOTが解散してボーカルが新しく組んだバンドでした。

 

 

soundcloud.com

代表曲Phone Call。

好きすぎるので誰かこれ聴きながら飲む会やりましょう。

徐々にテンションがあがるイントロが最高だし、最後のフレーズはArctic Monkeysの「Fake Tales Of San Francisco」の引用かな。って書いてて思ったけどイントロの上がり方も「Brianstrom」っぽい気がする。

ネット上にはサンクラのデモ音源しかなくて、本物はもっとかっこいいんでライブ見てCD買ってください。

youtu.be

youtu.be

Mississippi Khaki Hairの何が好きってUKロックンロールリバイバルとかポストパンクのルーツ直系にいるところ。

THE STROKESTHE HORRORSArctic MonkeysThe Jesus and Mary ChainFranz FerdinandMy Bloody ValentineThe Smashing PumpkinsJOY DIVISIONあたりがすきー!!!ってなる人には激しくおすすめします。

日本のバンドだとPLASTICZOOMSやDYGL好きならぜひ。

MKHってがっつりポストパンク!って感じにも見えるけどちゃんと現代性も追求していて、曲はキャッチーで聴きやすいから幅広い客層から支持されるんだと思う。

別にこういう音楽は特別好きじゃない友達が私よりも前にたまたまライブを見て「ミシシッピなんとかってバンドがかっこよかったから今度見て」とおすすめしてきたこともあった。

 

もうひとつ好きな理由がめっちゃ尖ってるバンドというイメージなところ。

関西ではボーカルが怖いバンドとして有名らしい。

ボーカルのタイトは地下室タイムズに取り上げられたら石左くんに「ダサいからウチのバンドに関わらないでほしい」と言ったり、自信に満ち溢れている感じがするし、気に入らないものには気に入らないとはっきり言うから、敵が多いというか反感は買いそう。

でも私が好きで憧れてたバンドって大体尖ってて問題児だったからバンドってこういうものだよねって思うし、自分がやってる音楽に自信がない人はそもそもステージに立つべきではない。

実際話してみるとちゃんとしたいい子たちです。物販でCD買ったらすっ飛んできてお礼言ってくれます。

 

地下室タイムズの記事はこれ(私は石左くん好きだしダサいダサくないは別にして地下室タイムズの影響力はスルーできるものではないと思っているから載せるね。)

basement-times.com

 

 

上の記事にもあるようにyoutubeにちゃんとした映像がないと思われているMississippi Khaki Hairですが実は出れんのサマソニの様子がこちらから見られます。

 

二次スタジオ審査

ジロッケン#006後編 / Live Special!第一回研究発表会 - YouTube

音ほとんど聴こえないけどたぶんPhone Call。

ドラムとギターは前のメンバーですね。明るいところでのMKHはレアというか違和感。

 

 最終ライブ審査

ジロッケン#012後編 / TENDOUJI - YouTube

今のメンバーになりました。インタビューも見れます。

ステージ映えがものすごい。顔面偏差値も高い。ギターのアモンくんは身長186cmでモデルもしています。

ルックスやファッションでも憧れられるバンドって今本当少ないよなぁ。このライブはメンバー変わったばかりの時だし、技術は決して高くはないんだけど、学生がとりあえず楽器持ってみました!みたいな見た目の若手バンドが多いなか、彼らのカリスマ性というか本物感にいつもドキドキする。

 

 

 SONIC MANIA オープニングアクト

ジロッケン#015 後編 / FINLANDS - YouTube

今年のサマソニはMississippi Khaki Hairからはじまったんですよ。そう考えるとやばくないですか。

何度もライブ見てるけどこれが正しい環境なんだって思った。

ステージの大きさに負けてないし照明も彼らのためにあるのでは?ってくらいマッチしてた。

ほんとはソニマニじゃなくてホステスに出てホラーズと共演してほしかったけれど、それはまたの機会に。来年アルバムツアーで来日するかもと言われているからその時に是非お願いしたい。

MKHの次、W.O.O vol,1に出演してくれたLuby Sparksだからそっちも見てください。

あとこの番組インディーバンドたくさん取り上げているんで全部見てください。

 

 

前回の東京ライブでやたら野次を飛ばす人がいるなと思ったら向井秀徳(ex.ナンバーガール)で。

彼はよく下北沢で泥酔してることで有名なんだけど、この日も案の定泥酔しており、ライブが終わった瞬間「あのバンドの名前を教えろ」と周りにいたお客さんでもスタッフでも手当たり次第に聞いてまわっていました。どれだけみんなが教えても「ミシシっ....」までしか言えてなかったけど「すごくいい演奏だった」と絶賛。

バンド名覚えるまで帰らんってごねてたけど結局最後まで覚えられんかったらしい。

その時のタイトのツイートが向井秀徳との2ショットでとてもいい写真でかなりバズったのに、最近twitterリセットしちゃってもう見れなくなっちゃった。残念。

 

J-waveで注目の大学生バンドとして取り上げられるなど(大学生なのドラムだけなのに)彼らはどこに行っても話題になっています。

これからもっと大きなバンドになる予感しかしない。

現在東京に来る予定は11/28だけです。

単純に純粋に死ぬほどかっこよくて好きなのでたくさんの人に見て欲しいです。

そしてPhone Call聴きながら飲む会やりましょう。やってください。

お待ちしております。

 

 

 

W.O.O vol.3
出演:Mississippi Khaki Hair / sui sui duck / Laura day romance(O.A) / DJ MARILYN

東京 2017/11/28(火) 渋谷/代官山SPACE ODD 
開場・開演 OPEN 18:00 / START 18:30
チケット 前売りチケット¥1,000-(税込/All Standing/1Drink別)

www.creativeman.co.jp

 

 

 

Mississippi Khaki Hair

mississippikhakihair.com

soundcloud

soundcloud.com

Twitter

twitter.com

 

WHISPER VOICE RIOTも置いとくので聴いてみてください。

男女混合シューゲイズ。ライブは轟音だったらしい。最高かよ。

soundcloud.com

 

かわいいだけじゃない、強く成長していく若者 緑黄色社会

緑黄色社会

f:id:bsg_mary:20170620131816j:plain

 

平均年齢20歳!2013年閃光ライオット準グランプリ!

同級生と幼馴染で結成された男女混合ポップバンド、緑黄色社会!

 

 

このブログをどんな人が見てくれているかはわからないけれど、私の友達ならこのバンドを知っている人は少ないだろうなと思ったとりあえず簡単に紹介しました。

 

2012年に愛知県で結成。

野菜ジュースを飲んでいたボーカル長屋ちゃんを見たギター小林くんがなんとなく「緑黄色野菜」とつぶやいたところ、他のメンバーが「緑黄色社会」と聞き間違う。そのままバンド名へ。通称リョクシャカ。

結成一年で閃光ライオット準グランプリ獲得。(2013のグランプリはフィッシュライフ、他のファイナリストにIvy to Fraudulent Game、the quiet roomなど)

実は2011年にお客さんとして来ていたところインタビューを受け、そこでカメラに向かって「閃光ライオットに出る!」と宣言していたのです。

そこからバンド組んで準グランプリまで登りつめるって、、確実に何かを持ってる。

その後ドラムの脱退などがありながらも知名度を着実に高めていき、今年2017年ついに全国流通盤をリリース! 

 

2016年にはタワレコのアパレルブランド・WEARTHEMUSICのモデルにリョクシャカ女性陣が起用されました。

f:id:bsg_mary:20170620175336j:plain f:id:bsg_mary:20170620175342j:plain

 

 

 

 

こちらが閃光ライオットのときのライブです。

3分46秒くらいからリョクシャカです。実力はこれを見たら一発でわかるはず。当時15~18歳! 

 

 

 

2016年のライブ映像!技術も見た目もしっかり成長してます。

ドラム抜けてからシンセや打ちこみを取り入れたのですが、根本のバンドサウンドはしっかりしていて。

ポップなメロディーと意志がはっきりしている歌声と歌詞は聴く人を選ばないはず。

 

 

 

この失恋に対して強がる気持ちって共感できる女の子多いと思うんだけど、リョクシャカの男性陣はよくわからなかったようで。

まだ若いからこれからだねってインタビューで話しているのが何とも微笑ましいです。

www.m-on-music.jp

 

 

 

これらMVについては「ソロかよ!他のメンバーも出せよ!」といった意見もあるのですが、、、

普通にこの踊りめちゃかわいくないですか?振付はなんとギター小林くんですよ。「緑黄色野菜」ってつぶやいた小林くんですよ。小林くんグッジョブすぎる。

長屋ちゃんのことをよく知っているから、彼女が最もかわいく見える振付ができたんだと思います。

恋ダンスみたいな感じで女子高生たちに真似して動画アップするのが流行ってほしい。

リョクシャカメンバー全員真似して動画アップしてほしい。

 

 

 

正直なところこういう女の子がかわいいバンドってお客さん男性が多いじゃないですか。

リョクシャカはそういうところにとどまらないと思うんですよね。むしろ女の子の憧れになれるバンドだと思います。

リョクシャカ見てバンドはじめる子増えてほしい。

先日地元で行ったワンマンはソールド、2017年冬には東名阪ワンマンツアーが待っています。

見た目良し、歌良し、演奏良し。そしてまだ20歳。

今後に期待しかないじゃない。

 

 

 

 

学校やお仕事帰りに前売り1000 円で最新インディーシーンをチェック!「W.O.O vol.2」、代官山SPACE ODD にて開催!
W.O.O vol.2

f:id:bsg_mary:20170613193127j:plain
2017/6/22(木) 渋谷/代官山SPACE ODD
出演:緑黄色社会 /Gi Gi Giraffe / 弱虫倶楽部 / Bray me / 松本 祥(オープニングアクト)
開場・開演 OPEN 18:00 / START 18:30
チケット 前売りチケット¥1,000-(税込/All Standing/1Drink別)

www.creativeman.co.jp

 

 

 

www.ryokushaka.com

 

twitter.com